RiSENについて

About RiSEN

職業実践専門課程 文部科学大臣認定校

実践的で専門性の高い教育を実施している学校として、4つの学科が認定

職業実践専門課程

平成26年4月に文部科学大臣認定の「職業実践専門課程」がスタートしました。
本校は下記学科において職業実践専門課程の学科として認定を受けました。

  • 建築学科(昼間部)
  • 建築学科(夜間部)
  • 動物看護学科(3年制・2年制)
  • アクアリウム学科

職業実践専門課程は、専門学校(専修学校専門課程)のうち、企業などとの密接な連携により、最新の実務の知識等を身につけられるよう教育課程を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組むものを文部科学大臣が認定する制度です。
文部科学大臣が認定し、奨励することで、専門学校における職業教育の水準の維持・向上を行っていくことを目的としています。

認定内容

  • 修業年限が2年以上
  • 企業等と連携体制を確保して、授業科目等の教育課程を編成
  • 企業等と連携して、演習・実習等を実施
  • 総授業時数が1700時間以上または総単位数が62単位以上
  • 企業等と連携して、教員に対し、実務に関する研修を組織的に実施
  • 企業等と連携して、学校関係者評価と情報公開を実施