学科紹介

Course

動物系総合学科 研究科

1年制

プラス1年の学びで、ワンランク上の知識・資格取得を目指す。

Goal in Course 充実した設備で動物看護のプロを目指す。

OUTLINE

研究科の概要

RiSEN動物系学科卒業後、さらに1年間知識や技術取得することが可能です。
例えば動物看護学科を卒業後、研究科に進学しトリミングの技術を学ぶ学生や、ドッグトレーニング学科を卒業後、トリミングの技術を学ぶといったように、3年間で2つの学科の知識を身につける事が可能です。
また、研究科に進学し、3年間で専門性(同一分野)を高めるといった学生もいます。いずれの場合も研究テーマを自ら決め、卒業後は社会で幅広く活躍するための有意義な1年間となります。

動物系学科卒業後、動物系総合研究科に進学する場合

RiSEN動物系学科(動物看護・トリミング・ドッグトレーニング・アクアリウム)を卒業後、研究科へ進学が可能です。研究科では、学生自ら研究テーマを決定し、1年間で学びを深めます。

図表:2年間または3年間、動物系学科でメインの学びを身に着けます。その後、研究科に進んだ場合は、プラス1年間自ら選んだ学びで知識を深めます。学科を超えて知識と技術を身につけます。ただし、プラス1年で動物看護を選択する場合、統一認定試験を受けることはできません。

COURSE POINT

研究科のポイント

Lrarning 01 専門性を高め、他分野を学ぶことで職域を広げる

より専門的な知識・技術を学び、専門性を高めることはもちろん、他学科の分野を学ぶことで付加価値を付け、活躍できる職域を広げることができます。

Lrarning 02 憧れの資格取得にチャレンジできる

トリマーライセンスB級など、憧れの資格を在学中に取得したり、2年制課程で取得できなかった資格に再チャレンジすることも可能です!

Lrarning 03 様々な競技会に出場し、想像力や技術力をアップ

トリミング競技会やハンドリング競技会に出場し、授業や実習の成果を披露!競技会を通じて想像力や技術力を養います。

長期履修制度について

この制度は入学時にあらかじめ申し出ることで最長4年まで修業年限を延長し、その期間内に卒業に必要な単位を取得することで卒業できる制度です。
社会人と学生の時間バランスを調整しながら通学することが出来る他、各学年で負担する学費も低く抑えることが可能となります。

COURSE

関連コースのご紹介

INFORMATION

関連ページのご紹介